5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記⑥

だいぶ間が空いてしまいましたが、久しぶりに続きの記事を書いていきます!

今回は、
・ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)
・サンタモニカ
・グリフィス天文台


↑こちら3つの感想についてです!

 


〈ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)の感想〉


まずは地下鉄レッドラインでユニバーサルスタジオハリウッド駅へ。そこから無料の直通バスで向かいます。(結構な坂道だったので歩かずバスに乗った方が良いです。)


バス乗り場にはユニバの大きい看板があるのでそれが目印です!


チケットはHPから事前購入するとアーリーパークインできるので(その日は8:00〜だったかな。)そちらがオススメ♪


混雑具合は、事前調査では「日本よりも待ち時間が少なくスムーズに回れる!」とのことでしたが、その日はなぜか人が多く、7.80分待つものもありました。

 

無料バスで楽々到着♪

f:id:harukyan5315:20181125115316j:image

f:id:harukyan5315:20181125120053j:image


ちなみに、この日体験したアトラクション・ショーはこちら↓


・スタジオツアー
ハリーポッター
ウォーターフロントショー
・ジュラシック
ウォーキング・デッド
・マミーザライド
シンプソンズライド


その中でもとくに楽しいと感じたのは
・スタジオツアー
ウォーターフロントショー
・マミーザライド

です♪


スタジオツアーは1回40分と長めですが全然気にならないほどの楽しさ!

f:id:harukyan5315:20181125115502j:image
バスに乗って、色々な映画の世界観を味わえます。リアルな洪水が見れたり、バスなのに3Dメガネをかけて映像アトラクションのような部分もあったり。酔う要素もなく安心。
ここでしか体験できないツアーなので必須項目!


ウォーターフロントショーは主人公の女性の方のタフさが凄いです。運動神経半端なく、かっこいいです。

f:id:harukyan5315:20181125120038j:image

f:id:harukyan5315:20181125120640j:image
かなり迫力のある演出が多いので見ていて飽きません。前席だと水上バイクで水をかけられるので注意。笑


マミーザライドは予想外の動きをするライド!笑 なんと、途中から超猛スピードで後ろ向きに発進します!!事前情報なしで乗ったのでとても驚きましたが、個人的にはめちゃめちゃ楽しくクセになりそうです♪

f:id:harukyan5315:20181125120252j:image

 


他のアトラクションも簡単に感想を書いておきますね。


ハリーポッター

f:id:harukyan5315:20181125120302j:image

f:id:harukyan5315:20181125120307j:image

アトラクションもハリポタエリアも日本とほぼほぼ同じ!
唯一違うのは、日本は門に辿り着くまで茂みの道を通りますが、アメリカはその茂みがなく、突然あの門が現れます。
雰囲気としては、日本の方がいいかもしれません。


・ジュラシック

f:id:harukyan5315:20181125120533j:image
日本と大まかな流れは一緒ですが、ところどころの演出は多少違います。かなり濡れるのでレインコートを持参した方がいいかも。笑
楽しいのでオススメ!


ウォーキング・デッド

f:id:harukyan5315:20181125120320j:image
入る前の雰囲気が一番怖いかも。笑完全1グループ行動であれば怖いと思いますが、前にも人がいる状態で進んでいったので、前から悲鳴が聞こえて「あ、そろそろゾンビ来るんだな」という心構えができてしまいました…笑


シンプソンズライド

f:id:harukyan5315:20181125120630j:image
映像系ライド。子供も問題なく楽しめます!これも日本にはないので一度は体験する価値あり!


夏、待ち時間で並んでいるときは暑いので大量のミストが出ているのがありがたい!


日本よりも景色が良く、クオリティも高いのでLAに行った時は是非♪

f:id:harukyan5315:20181125120707j:image

 


〈サンタモニカの感想〉


今回の旅行の中でもとくにお気に入りの場所になったサンタモニカ!
とにかく雰囲気がオシャレで癒される!素敵すぎる〜!

f:id:harukyan5315:20181125120801j:image
f:id:harukyan5315:20181125120805j:image

f:id:harukyan5315:20181125121556j:image
地下鉄のエキスポラインで7th street→Downtown Santa Monicaまで50分ほどで到着。


サイクリングゾーンがあるので、駅の近くのレンタル屋で自転車を借りることをおすすめします!

f:id:harukyan5315:20181125121523j:image

ゲームセンターや可愛いお土産屋さんもあります♪

f:id:harukyan5315:20181125121635j:image

海辺のレストランで食事。素敵。

f:id:harukyan5315:20181125121731j:image

もっとゆっくりしたかったな〜。
予想以上に日差しが強いのでサングラスや羽織があった方がいいかも…!

 


〈グリフィス天文台の感想〉


映画ララランドにも出てくるグリフィス天文台
太陽が出ている状態と夜景、両方とも楽しみたいので夕方に向かいました。

 

行き方はレッドラインで7th→ビンセントバーモント駅→DASHバスで45分→グリフィス天文台という感じでした。

 

DASHバスはこんなです。

f:id:harukyan5315:20181125130213j:image

 

いよいよグリフィス天文台に着きました!

f:id:harukyan5315:20181125124748j:image
f:id:harukyan5315:20181125124755j:image

f:id:harukyan5315:20181125124844j:image


映画でも出てきた光景が…!

f:id:harukyan5315:20181125124812j:image


夜景がとっても綺麗でしたがカメラでは限界があるのが残念。肉眼で見るのが一番いい!

f:id:harukyan5315:20181125125006j:image

帰りもDASHバスでビンセントバーモント駅に戻ります。

サイトでは21:40が終バスとなっていました。少し早めに並んだ方が安心です。

 

今回の旅行は5泊7日という短い期間でたくさんの観光地を回りました!

お陰で体がかなりボロボロになりましたが、その分貴重な経験ができてよかったです。若いうちにしかできないプランだな、と感じました…。゚(゚´ω`゚)゚。

5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記⑤

今回は


・ロサンゼルスで宿泊したホテル(ダウンタウン地区)
・観光に便利な地下鉄メトロライン
・ハリウッドで食べたリブステーキが死ぬほど美味しかった


について書いていきます!


ラスベガス・グランドキャニオン周辺を十分に観光した翌日はロサンゼルスに移動しました!


ラスベガスのマッカラン国際空港からロサンゼルス行きの飛行機が何故か1時間遅れて少し予定が切羽詰まる形に( ;  ; )


そして国内線の飛行機の機内が寒すぎた。笑
周りの外国人は皆半袖だったけど、私はウルトラライトダウン着用w
なんで外国人はこの寒さに耐えられるんだ……。

 


〈ロサンゼルスで宿泊したホテル(ダウンタウン地区)〉


無事ロサンゼルス空港に到着した後はそのままホテルへGO!
この時もUberを利用しました。本当に便利。


道路はアメリカの帰宅ラッシュに重なって渋滞。ホテルまで1時間くらいかかったかな…。


ホテルは価格重視のダウンタウン地区。


事前に調べた時に、「ダウンタウン地区は治安が悪くて注意」という内容がよく出てきたり、実際にアメリカに行ったことのある友人も「ダウンタウンは危険」と言っていてかなり不安だったんですが、他の地区だと宿泊代が倍以上になってしまうので、今回は命をかけて危険なダウンタウンで。笑


「メイフェアホテル(The Mayfair Hotel)」という場所です。


立地がよく、地下鉄の最寄駅(7th Street)まで徒歩10分ほどで着きます。


最寄駅まで大通り沿いをまっすぐ歩く感じになるので不安だった治安もそこまで心配するほどではありませんでした。


ホテルに入ってみるとフロントがかなり綺麗!

f:id:harukyan5315:20180904210741j:image


しかしチェックインをした後に部屋に入ってあらびっくり。
なんとベッドメイキングがされてませんでした( ̄▽ ̄)

f:id:harukyan5315:20180904210821j:image

さすが外国!


不快だったのでフロントに戻りベッドメイキングされていなかったことを伝えると、申し訳なさそうな顔で謝ってすぐに部屋を変えてくれました。


フロントの接客はgood。


しかしシャワーの水圧は超絶badでした。
(人生で一番水圧が死んでた)


星5つで評価するなら総合的にみて星3つくらいかな。

 


〈観光に便利な地下鉄メトロライン〉


ロサンゼルスで観光する時、Uberもいいけどそれより安くて便利なのかが地下鉄メトロ!

 

f:id:harukyan5315:20180904211136j:image

料金は一律1.75$。安!!!
これでハリウッドやサンタモニカとか、有名な観光地には一通り行けちゃう!

 

券売機でTAPカードを買ってチャージして使います。

JCBのサイトに券売機の使い方が載っていたのでリンク貼っておきますね。
https://tabilover.jcb.jp/sp/usa/staff/shop_info/cat4/lajcb-2.html


路線ごとにレッドラインとかブルーラインとか、だいたい色で分けられています。
ハリウッドなどの有名な観光地はレッドラインですね。
詳細は公式HPで。↓
https://www.metro.net/riding/maps/


電車が来る頻度は、サイトには10分おきと書いてありますが実際は15〜20分は待ってた気がします( ̄▽ ̄)


何時に来るかよく分からないのでほんとにタイミングです。笑


時間のことを考えるとUberはやはり最強かもしれませんが、道路も混んだりするので安くて渋滞のないメトロはかなりおススメです!

 

あと、注意点は高確率でホームや車内にヤバい奴がいる。笑

 

ホームではスケボーで爆音ミュージックをかけながら永遠に往復してる奴、突然始まる喧嘩。

 

車内では突然歌って演奏してチップをとる奴、つり革や手すりを使ったパフォーマンスをしてチップをとる奴、急にTシャツ販売してくる奴、さまざまです。

 

こんなところでチップは取られたくないので、必死に見ないフリ笑

 

日本では考えられない光景なので、ひぃ〜〜(´・ω・`)となり焦りますがとにかく無視してれば大丈夫です。

 

いかに日本の治安が良いか、実感する瞬間ですね。


〈ハリウッドで食べたリブステーキが死ぬほど美味しかった〉


ホテルで荷物を置いた後は、そのままメトロを使ってハリウッドへ移動しました。


メトロだとレッドラインのハリウッドハイランド駅で降ります。


ガイドブックで見たとおりの星の床!

f:id:harukyan5315:20180904212034j:image


道端にはマイケルジャクソンや有名映画のキャラの格好した人たちがたくさんいます。


ラスベガスの時と同様、一緒に写真を撮るとチップを取られるので注意。


あと、無理やりCD売りつけようとしてくるやつもいるのでもっと注意。


ハリウッドの雰囲気としては、日本でいうとなんとなく新大久保に似てるかも。笑
真っ直ぐな道で人がザワザワしてる感じがね。


あまり時間がなかったのでチャイニーズシアターをちらっと観光。(後日改めてハリウッドには観光に行きました)

f:id:harukyan5315:20180904212219j:image

f:id:harukyan5315:20180904212148j:image


とりあえず大好きなLA LA LANDの手形を発見したのでこれだけでも大満足。

 


そしてこの後行った予約してたステーキ屋さんが死ぬほど美味しかったんだ…。


名前は「Musso&Frank Grill」(ムッソー&フランクグリル)

f:id:harukyan5315:20180904212357j:image
HP:http://www.mussoandfrank.com/


お店の雰囲気も最高にいいし、お肉が炭火焼。

f:id:harukyan5315:20180904212425j:image

f:id:harukyan5315:20180904212450j:image


今回はリブアイステーキ(たしか42ドルくらい?)を注文しました。焼き加減はミディアムがおすすめ♪

f:id:harukyan5315:20180904212603j:image


写真では伝わりにくいけど日本では考えられないボリューム。
日本だったらこれの3分の1の大きさで4000円くらいで売ってそう。笑


アメリカはどこのお店も容赦ないボリュームです( ̄▽ ̄)


この程よい肉肉しさと、かかっているソースが絶妙にマッチングしていて最高でした。


これからハリウッドに行く人は是非行ってみてほしい!

 

5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記④

今日は、アンテロープキャニオン・グランドキャニオン・ホースシューベントツアーについて書いていきたいと思います〜


まず、今回利用したのはこちらのベルトラでのツアー↓

https://www.veltra.com/jp/north_america/las_vegas/a/142985
(3大絶景日帰りツアー 世界遺産グランドキャニオン&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド<昼食・夕食付き/日本語ガイド>byネバダ観光サービス)


1日で有名どころ3箇所を回る弾丸ツアーです(`・ω・´)
早朝から夜までなので結構ハードですが、めちゃめちゃ良いツアーでした!!!
リンクから見ていただくと分かりますが口コミもとても高評価♪


アンテロープキャニオンはアッパーとロウアー両方行けるし、日本語ガイドもとてもありがたかったです。写真もたくさん撮ってくださいました。


では早速、詳細をご紹介していきます。

 


出発はラスベガスのホテルから車で。
集合時間はなんと朝の3時_(:3 」∠ )_ 
7月は猛暑なのでそこが配慮されて早めの集合に。
一睡もせず、ラスベガスオールの状態で参加。笑


ツアー参加者は自分たちも含め3組いました。
一睡もできなかったので体力的に心配でしたが、最初の移動時間が長かったので4.5時間くらい寝れたかな?

(途中でトイレ休憩と朝食を買う時間もありました!)


最初に到着したのはアンテロープキャニオンのロウアー!


アンテロープキャニオンはアッパーとロウアーがあるけど、簡単に違いを言うとアッパーは地上で神秘系(ただし砂埃がすごい)。ロウアーは地下に潜って探検系。


現地のナバホ族の方と一緒でないと入れない決まりになっているので、日本語ガイドさんとナバホ族のガイドさんと皆で一緒に行動しました。


ここで、アンテロープキャニオンに入る際の注意点!!!


持っていけるものはペットボトルと本当に小さい荷物入れだけ。


だからあらかじめ小さめのウエストポーチを購入したんだけど、これでも大きすぎてダメって言われた…(´・ω・`)


最低限パスポートや貴重品が入る首から下げれるミニポーチみたいなのがおすすめです!

 


そしてついにロウアーに潜入!

f:id:harukyan5315:20180812104020j:image
写真で見たことのある景色が広がっております…。
実際目で見るのも綺麗だけど、写真で撮るともっと綺麗!


この岩の横線は雨水の激流でできたみたい。語彙力なさすぎて、すごいとしか言えない。


これはガイドさんが撮ってくれた写真!

f:id:harukyan5315:20180812104140j:image
タツノオトシゴ
これ発見した人すごいな笑

 

自然の芸術と探検感が楽しいアンテロープキャニオンロウアーでした!

 


次に向かったのはホースシューベント。


車を駐車して、そこから15分ほど徒歩で目的地まで向かいます。かなり暑いのでこれが結構厳しかった…。

f:id:harukyan5315:20180812104627j:image


歩くとホースシューベントが見えてきました!
名前の通り、馬の蹄の形をしてる!
めっちゃでかい。(語彙力)

f:id:harukyan5315:20180812104237j:image


大きすぎると距離感が掴めなくなるんですよね。
ほんとはすごく遠いはずなのに、近く見えるというかなんというか……。実際に見ないと分からない感覚だけど。この現象に名前ないのかな?


ホースシューベントは柵があるところとないところがあります。
ないところの方がいい感じの写真が撮れますが、すべて自己責任となります!なかなか落ちる人はいないけど、今年に入って1人転落死した人はいたようです……(´・ω・`)
気をつけて撮れば大丈夫!

f:id:harukyan5315:20180812104313j:image


帰りは目的がないのに猛暑の中を15分歩くので行きよりもつらかった〜

 


次に向かったのはアンテロープキャニオンのアッパー!アッパーまではデコボコ道の砂漠を車で進みます。(10分くらい)何かの映画のワンシーンみたいだし、揺れがすごいので楽しいです。


ロウアーの地形がV字なのに対してアッパーはA字。
アッパーの楽しみといえば日の光が差し込むあの神秘的な「ビーム」を見ること!


ビームを見れるにはいくつか条件が重ならないとダメなんだって。


条件は「夏であること(7.8月)」「太陽が真上にある昼間の時間帯」「雲がないこと」だったかな。


今回はその条件がすべて揃って無事ビームを見ることが出来ました!!😆

f:id:harukyan5315:20180812104444j:image
神秘的!!!!


でもアッパーは砂埃がすごい。笑
その砂埃が反射して神秘的な光の帯ができてるから仕方ないんだけども。


とっても綺麗だけどちょっと空気が悪いので注意!


ゴール地点まで行ったらあとは来た道を淡々と戻ります。来る人優先なので、帰りはあんまり写真とか撮れないです。

 


最後はグランドキャニオン!


これまで写真を見てきて、正直ただの山の景色に感動できるのか……という心配があったのですが、写真とは全然ちがう広大すぎる景色に感動しました。

f:id:harukyan5315:20180812104711j:image
この時もまた、ホースシューベントと同じ距離感が分からなくなる現象が起きました。笑


グランドキャニオンにはリスがいて、その辺りを歩き回っていました。可愛い。
でも狂犬病を持ってるらしいので触るのは絶対にNG!


リスがグランドキャニオンを眺めている写真も撮れました。(右下注目!)

f:id:harukyan5315:20180812104741j:image

 


最後はアメリカで有名な「IN AND OUTバーガー」を食べて締め!

f:id:harukyan5315:20180812104846j:image
日本のハンバーガーよりボリューミーでめちゃうまでした!!


帰宅時間は約22:00。予定よりも早く宿泊先のホテルに戻ることができました。


今回のツアーで気に入ったのはやっぱりアンテロープキャニオンかな〜。アッパーもロウアーもどっちも好き!


弾丸だけどとっても満足できたツアーでした!!

5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記③

今回は、


☆ラスベガスの雰囲気・治安
ベラージオホテルのバフェ
☆ラスベガスのカジノ・ホテル巡り


について書きたいと思います。

 


〈ラスベガスの雰囲気・治安〉


「ラスベガス」と聞いて思い浮かぶイメージは、ゴージャス・華やか・カジノ・綺麗な夜景…などなど。


実際行ってみたら、本当にその通りだった!!!!


まず、空港にもカジノがあって驚き。笑

f:id:harukyan5315:20180805141815j:image


f:id:harukyan5315:20180805141821j:image


ここでやるのはなんか違うから、あとでホテルのちゃんとした雰囲気のあるところでやりましょう( ̄▽ ̄)笑


ホテルはそれぞれ個性的なので、自由の女神があったりピラミッドがあったりエッフェル塔があったり、まず建物の外観がユニーク。

f:id:harukyan5315:20180805141929j:image


夜はどの建物もネオンがキラキラで華やか。日本の渋谷や新宿みたいな小汚いネオンじゃなくて、オシャレなネオンだ…!という感じ。

f:id:harukyan5315:20180805142009j:image


f:id:harukyan5315:20180805142002j:image


ラスベガスは有名な観光地があるというよりかは、街全体の雰囲気やカジノを楽しみましょう!って感じなので、夜は大通りを歩いてるだけでも十分な観光になります。

 


気になる治安ですが、悪くはないです。
特別良いというわけでもないですが…。


夜の街だから結構遅くまで子供も歩いてるし、12時くらいまではわりと安全かな…?


なぜか朝の1時を過ぎると急に黒人遭遇率が高くなり、ぱっと見治安の悪い兄ちゃんたちが増えて来ました。笑


特に害は何もなかったけど、女子だけで来てたら絶対ナンパされます。気をつけましょう!

 


ベラージオホテルのバフェ〉


ラスベガスはホテルごとのバフェ(ビュッフェ)が有名です。


今回はディナーで、ラスベガスで最も有名なベラージオホテルのバフェを利用しました。


17:30頃に向かいましたが、少し列があったのでたしか10分くらい待ったかな。店内は広いので回転率はいいです!


お会計は先払いで、18%のチップ込みで1人5705円でした。チップ文化お財布につらいよ〜〜。


メニューはカニや巻き寿司があったり、色んな国の料理がありました!お肉美味しかったな〜。

f:id:harukyan5315:20180805142127j:image


そしてデザートの種類がとっても豊富!

f:id:harukyan5315:20180805142210j:image


f:id:harukyan5315:20180805142219j:image


可愛い!!


種類豊富すぎて、5705円のもとは全然とれなかったと思います!!笑

 


〈ラスベガスのカジノ・ホテル巡り〉


ディナーの後はそのままベラージオホテルのカジノへ行きました。

f:id:harukyan5315:20180805142411j:image
人生初のカジノ!!


カジノは何となく対人間でやるイメージがあったけれど、実際ほとんどは機械!笑

f:id:harukyan5315:20180805142429j:image


もちろん対人間もあるけれど、掛けられる最低金額が機械に比べてお高い……。
健全に楽しみたかったので、今回対人間は諦めました( ̄▽ ̄)


まず挑戦したのはお試し感覚でスロット🎰


1ドルを投入。
ボタンを押す。

f:id:harukyan5315:20180805142530j:image


ろ、6ドルになった〜〜⊂( ˆoˆ )⊃笑

 

この白い紙を換金所に持っていくとお金と交換できます。パスポートが必要になるのでカジノには必ず持っていくようにしましょう!


人生初カジノで少し当たりがでました。
しかし、それ以降当たりが出ることはありませんでした。


ブラックジャックは掛け金も少なかったので瞬殺。

f:id:harukyan5315:20180805142722j:image


ルーレットは5分くらい楽しめましたが、損をしました( ̄▽ ̄)
赤か黒か、色だけでも掛けられるので初めての方でもおすすめです!


カジノを楽しんだ後は、ベラージオホテルの噴水ショーへ!
20:00から15分ごとに2〜3分のショーが行われます。(毎回流れる曲が違う!)

f:id:harukyan5315:20180805142802j:image
あっという間に終わっちゃうけど、とても綺麗でした〜。
迫力もあるけど基本上品な感じで、大規模なド迫力ショーではないので期待のしすぎは注意です!


次はホテル巡りへ。


まずはベラージオから30分ほど歩いてイタリアモチーフのベネチアンホテルへ。


ディズニーシーの一部分のようなベネチアンな雰囲気があります。素敵!

f:id:harukyan5315:20180805142939j:image


f:id:harukyan5315:20180805142948j:image
お店もたくさんあったので、買い物も楽しめました。


NYモチーフののニューヨークニューヨークホテル。自由の女神が特徴的。

f:id:harukyan5315:20180805143045j:image

f:id:harukyan5315:20180805143146j:image


中にはチョコレートワールドがあって、キスチョコやハーシーズの色々な味を好きな分だけ入れられる袋売りもありました!

f:id:harukyan5315:20180805143304j:image


ローマモチーフのシーザーズホテル。こちらは雰囲気だけ軽く楽しみました。

f:id:harukyan5315:20180805143346j:image 


フランスモチーフのパリスホテル。エッフェル塔が最高!

f:id:harukyan5315:20180805143423j:image
回れたホテルはこれくらいかな〜。他のホテルは外観だけちらりと見学しました。

 

予想通りのゴージャスさに大満足なラスベガスでした!

5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記②

今回の記事では、


☆人生初!配車サービス「Uber」を使ってみた!
☆ラスベガスで宿泊したホテル


について書いていきたいと思います!

 


〈☆人生初!配車サービス「Uber」を使ってみた!〉


皆さんUberはご存知ですか?


最初に行ったラスベガスでは、どのホテルにも「Uberの乗り場はこちらですよ!」という乗り場案内表記があるくらい、メジャーな交通手段になっていました。(もちろんラスベガスに限らずアメリカ全域でメジャーです。)


アメリカは広大なので、車移動が当たり前。Googleマップで見てみても、日本とは縮尺が全然違う!笑
地図上では近く見えても、実際徒歩30分だったりします。


そのため、今回の旅でこのUberは大活躍!5回ほど利用しました。


Uberのメリットは、


☆支払いがクレジットカードなので、その場で料金のやり取りをしなくていい。


☆行き先もあらかじめ設定されるので、最悪一言も喋らずに利用できる。英語分かんなくてもOK


☆あらかじめ行き先までのルートと料金も分かるので安心できる


とにかく便利だし、システム自体にデメリットだと感じる部分はないかな。

 


簡単に利用の流れとしてはこんな感じ!


Uberのアプリをダウンロード

f:id:harukyan5315:20180729105742j:image
日本にいるうちに、クレジットカード情報を入れておくとスムーズ。


②行き先を設定する

f:id:harukyan5315:20180729110137j:image
今いる場所から、行きたいところを設定。
ここで料金やルートを確認できる。
Uberは需要と供給で料金が決まるそうなので、需要が多いと料金も上がる。

エコノミーとUberXが出てくるけれど、エコノミーは相乗りになるので基本UberXでOK!


空港からだと、だいたいUberの乗り場が決まっているので、迷わないために乗り場にいる状態で呼んだ方がgoodかも。


ラスベガスのUber乗り場はちょっと分かりづらかったので、乗り場のリンク載せておきます。
https://www.uber.com/ja-JP/airports/las/


Uberを呼ぶ
いよいよ車を呼びます。だいたい平均5分くらいで来てくれます。リアルタイムで車がどこにいるかも表示されるので分かりやすい!

f:id:harukyan5315:20180729104757j:image

 

来てくれる車の色やナンバー、メーカーなどの情報もあらかじめ出てくるので、それを参考に探します。
相手を待たせてしまうと料金発生するので、スムーズに合流できるようにしましょう!
毎回どんな方が来るかドキドキ。


④車に乗せてもらう
ついに運転手の方とご対面。今回利用した方は全員皆さん良い方だった。
行き先の情報はすでに運転手さんも分かっているので、軽く確認する程度でOK!


スーツケースを持っていると、運転席から出てトランクに荷物を入れてくれます。私の15キロ以上のクソ重いスーツケースを楽々と持ち上げて下さりました。ありがとうございます。


車内はいい感じの音楽が流れています。
ルートの確認は皆さんiPhoneを車内に取り付けて行っていました。
愉快な方だと結構おしゃべりすることもあります。中学生レベルの英語で何とかコミュニケーションを頑張る。笑
ちゃんと英語話せたらすごい便利だろうなと毎回思う( ̄▽ ̄)


行き先まで連れて行ってもらい、最後は「Thank you so much!!」と感謝の気持ちを伝えてバイバイします。


⑤メールで領収証を確認
利用後、わりとすぐに登録したアドレスに領収証が送られてきます。

f:id:harukyan5315:20180729110927j:image


ルート・料金・出発時間・到着時間が確認できます。


Uberは厳しい審査を通過したドライバーさんが運転しているのに加え、口コミが命で、悪い口コミを書かれると運営側から注意されドライバーを続けられないこともあるらしい。
Uberで生計を立てている方も多いらしいので、あまり変なことはできないのかなと…。


今回はカップルで行ったから安心できる要素が多かったけれど、もし女子だけで尚且つ観光客だと狙われて何かしら問題になることも出てくるかも。利用前に実際被害に遭った人のブログも見たりしたので、利用前に一応見ておくと良いと思います。


相手も人間だから100%安心はできない!!
不安な場合は最低限、出発前に必ずルートと料金を確認しておくこと!

 


〈ラスベガスで宿泊したホテル〉


今回ラスベガスで宿泊したホテルは「Bally's(バリーズ)」というホテルです。


ラスベガスのホテルは結構色んな国をモチーフとしたホテルがあるのですが(イタリアをモチーフにしたベネチアンホテルやフランスをモチーフとしたパリスホテルなどなど!)、このホテルにはとくに何かの国をモチーフにしているわけではありません!笑


☆このホテルの良かったところ


・立地がとにかく良い
ラスベガスといえばあの噴水で有名なベラージオホテル。そのホテルに歩いて5分くらいで着きます。

f:id:harukyan5315:20180729105030j:image

他のホテルとも比較的近いので、ホテル観光をしやすいです。
パリスホテルと非常に近く、地下で繋がっています。
私の宿泊した部屋からは目の前にパリスホテルのエッフェル塔が見えて、とってもゴージャスな気分を味わえました!

f:id:harukyan5315:20180729105401j:image


・部屋が綺麗で広さもある
部屋の雰囲気はこんな感じ♪↓

f:id:harukyan5315:20180729105147j:image


f:id:harukyan5315:20180729105138j:image


f:id:harukyan5315:20180729105142j:image

 

f:id:harukyan5315:20180729105249j:image


ベッドがふかふかで良かったです。


☆このホテルの悪かったところ


・シャワーが固定シャワー

シャワーが上に取り付けられているので、洗いづらい!
しかも水量が少ないので時間がかかる。


・パリスホテルのクラブから深夜まで騒音が聞こえることも
初日は何も聞こえなかったのですが、2日目は朝の2時くらいまでクラブの騒音が聞こえました。(部屋にもよるのかな?)
今回の旅行は予定カツカツで寝る余裕はなかったので問題なかったのですが、私は静かなところでないと基本寝れないので、たぶん普通に寝ようとしてたら寝れなかったと思います。


観光メインでホテルに重きは置かないよ!っていう人におすすめのホテルです。立地がいいのは本当にありがたい。

5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記①

長期休暇にラスベガス・ロサンゼルスへ旅行に行ってきました♪


旅行場所の決め手は映画「LA LA LAND」が大好きだから。笑


撮影現場となったグリフィス天文台やハリウッドの壁画など見てみたいと思っていたので、この機会に足を運んでみることにしました。


ラスベガスはLA LA LAND関係ありませんが、トラベルコで比較的安くラスベガス2泊、ロサンゼルス3泊のプランがあったので、せっかくならラスベガスも…!と思い、そのプランを申し込むことに!


また、せっかくなのでグランドキャニオンやアンテロープキャニオン、ホースシューベントを周る大自然のツアーにも参加しました。


今回は書くことがモリモリなので、長い記事になりそうです…!

 


まず、それぞれの場所の感想を簡潔に!


・ラスベガス


☆夜の景色がとにかくゴージャスで素敵!
☆色んな国をモチーフとしたホテルがあって面白い!
☆カジノ楽しい!!


・ロサンゼルス


☆観光地がわりと沢山!もっと時間が欲しい!
☆地域によって雰囲気が全然違って、それぞれの良さがある!


・グランドキャニオン周辺


☆本当に広大すぎる景色。日本では絶対に見られない!
☆いつも写真で見ていた景色が目の前にあることに感動!


今回の旅はとにかく色々なところに足を運びたくて、かなりカツカツなハードプランを立ててしまいました。

時差の関係もあるせいか、あまり熟睡することもできず、とにかく疲れました……が、その分短い期間でさまざまな経験をすることができました。


今回の記事では


・全体の旅行プラン
・今回の旅行のコスパ
・移動時間と長時間フライト対策アイテム
・初のアメリカン航空の感想


について書きたいと思います〜

 


〈全体の旅行プラン〉


まずは、今回の大まかな旅のプラン。
こんな感じ↓


【1日目】
ラスベガスのホテルやカジノ観光

f:id:harukyan5315:20180722091446j:image


【2日目】
グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ホースシューベント弾丸ツアー

f:id:harukyan5315:20180722091713j:image


【3日目】
ラスベガスからロスに移動。
ハリウッド観光(前編)

f:id:harukyan5315:20180722091752j:image


【4日目】
ユニバーサルスタジオハリウッド
ハリウッド観光(後編)

f:id:harukyan5315:20180722091831j:image


【5日目】
サンタモニカ観光
グリフィス天文台

f:id:harukyan5315:20180722091915j:image


【6日目】
飛行機で羽田空港


【7日目】
帰国


出発前にある程度予定は立てたけれど、飛行機が遅れたりなかなか予定通りにはいかなかったな〜。


本当に旅にハプニングは付き物_(:3 」∠ )_ 


ハリウッドは時間がなくて、2日に分けて観光しました。笑


詳細は次回以降の記事で書きますね。

 


〈今回の旅行のコスパ


なるべく安くなるように頑張りましたが、やはりアメリカなのである程度の出費になりました笑


ツアー会社は「スカイクルートラベル」を利用。
あまり有名ではありませんが質問など迅速に丁寧に対応して下さり、とっても好印象( ´ ▽ ` )ノ


最初HISと悩みましたが、HISはホテル・飛行機合わせた時点で22万ほどかかったので断念しました…。
総合的に見てスカイクルートラベルを選んで良かったなと思います。

 


ではまず、出発前にあらかじめかかった金額はこちら↓


・ホテル+飛行機(空港施設使用料等すべて込)190,070円


ESTA (アメリカの渡航の際取得必須となります!)1561円


・グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ホースシューベントツアー(VELTRA)41,511円


・USHチケット 13,390円


・サンタモニカ自転車レンタル(VELTRA) 3,409円


→合計 249,941円


次に、現地でかかった金額↓


UVER(配車サービス)9164円
・メトロライン(電車賃)約1000円
・ホテルのリゾートフィー 4536円
・お土産、食費 約30000円


→合計 約44,700円


→全体の合計 294,641円


…なんとか30万円くらいで抑えることができました!!


は〜〜、また働かなくては…!

 


〈移動時間と長時間フライト対策アイテム〉


初日は、


羽田空港LAロサンゼルス国際空港
乗継
LAロサンゼルス国際空港)→ラスベガスマッカラン国際空港)


↑このような流れでした!


ロサンゼルスまでは10時間
ロサンゼルスからラスベガスまでは1時間ちょっとで着きました。
乗継の時間も含めるとトータルで14時間半くらいですかね。


時差は日本と16時間差。
初日は時間が逆戻りする形になるので何だかラッキー☆
(帰りはその分早く出発しないとですが…)


やっぱり10時間のフライトは長いですね。
私は乗り物でぐっすり寝れない体質なので、余計に( ̄▽ ̄)


今回は長時間フライトに備えて、エコノミーを少しでも快適に過ごすために、飛行機の便利アイテムを事前に購入しておきました。

あるのとないのとでは結構な差があると感じたので、実際私が購入したいくつかの商品を紹介しておきますね。(すべてamazonさんで購入!)


まずは当たり前なネックピローですが、従来の物とは少し違い、なんと空気を手動で簡単に入れられる!これは本当におすすめ!!


左の丸いぽっちの部分を押すだけで簡単に膨らみます。疲れないし衛生面も安心♪
しかもきちんと首にフィットするような形になっているので、従来の物より効果が段違い!


次に、おしりに敷くクッション。あるのとないのでは大違い。


私は2時間くらい座っているとおしりが痺れてすごく痛くなってしまうので、このクッションにはとても助けられました( ˘ω˘ )
空気を入れすぎると逆にパンパンになって固くなってしまうので、空気を入れすぎずに使うのがポイント。

 


最後に足をかけられるフットレスト


前の座席のテーブル部分にかけて使います。
ずっと同じ体勢でいるのが辛いので、これにもだいぶお世話になりました( ˘ω˘ )

 

最後に飛行機の気圧で耳が痛くなるのが心配だったのでサイレンシアを購入。

普通サイズと子供・女性用があります。私は耳の穴が小さいので子供・女性用で丁度よかったです。

 


〈初のアメリカン航空の感想〉


事前にアメリカン航空の口コミを見てみると、
良い評判もある一方、「寒すぎる」、「機内食がまずい」、「CAの対応が悪い」などの悪い評判もわりと多く不安要素満載でした。笑


とくに私は寒がりなので、10時間も凍えたら絶対に死ぬ……!と思い、ユニクロのウルトラライトダウンを持参。


実際、寒くない時と寒い時両方ありました。寒い時はウルトラライトダウンを着て丁度いい感じだったので、持ってきて良かった…!!
寒さに弱い人は必須アイテムです。


次に気になる機内食ですが、思ったよりも美味しかったです。

f:id:harukyan5315:20180722093744j:image

↑朝食にでてきたパンケーキ

f:id:harukyan5315:20180722093824j:image

↑昼食のチキンごはん


10時間フライトの中で夕食1回と朝食1回、軽食が1回でした。飲み物も「もういらないっす…!」っていうくらい結構な頻度で配られます。(「No,Thank you.」って言えば大丈夫ですが)


唯一微妙だったのはオムレツかな。卵がかたくてオムレツっていうよりただの卵焼きだった。


CAさん達もとくに気になるところはなく、口コミより全然まともじゃん!と思いました。


次の記事からラスベガスの詳細について書いて行きたいと思います♪

 

夏休み2泊3日 グアム旅行記③

だいぶ間があいてしまいましたが、グアム旅行記③です!(ラストです!)


今回の記事では、

☆観光の代表的なビーチ 〜タモンビーチ〜
☆フォトジェニックなかわいいバス停

 

追加で
☆グアムプレミアムアウトレット
☆グアムでおすすめのレストラン

 

について書きたいと思います。

 


〈タモンビーチの感想〉

 

グアムにはいくつか有名なビーチがありますが、最も代表的なのがタモンビーチ。
色んな観光地、ホテル街が密集したエリアにあるビーチです。

 

3日目の最終日の朝に行きましたが人も少なく海も穏やかでとても綺麗でした。

f:id:harukyan5315:20171015100434j:image

f:id:harukyan5315:20171015100616j:image

いい感じの写真♪

 

近くのABCストアで買った「スパムむすび」を綺麗な海を眺めながら食べました。

f:id:harukyan5315:20171015100549j:image

レストランで優雅に食事するのもいいけど、こういうのもあり。

 

 

〈フォトジェニックなかわいいバス停〉

 

グアムにはいくつかカラフルで可愛いらしいデザインのバス停があります。(どうやら子供たちのスクールバスのバス停らしいです。)

f:id:harukyan5315:20171015101055j:image

今回はこの青いデザインのバス停にしか出会うことができませんでしたが、インスタ映えする写真が撮れること間違いなし!笑

 f:id:harukyan5315:20171015101107j:image

 このバス停の場所は、GRAND PLAZA HOTELとHOLIDAYというホテルの間にあります。大通りに面してるので、すぐに分かるかと思います!

 


〈グアムプレミアムアウトレット〉

 

最終日はショッピングがしたいということで、バスに乗ってグアムプレミアムアウトレットへ。


名前からもかなり期待していたけど、感想を簡潔に言うと、想像してたよりもショボい……!!笑

 

まず店内がなんとなく薄暗く、規模も小さめでアウトレット感がない。お店もあまり日本人が好む感じのものではないかなー…。

 

今回はビタミンワールドで欲しいものがあったので、何か目的がある場合はいいかも。

結局お土産は店内にあったABCストアでほとんど済ませる結果に!笑

 

買い物するなら、もっと規模の大きいマイクロネシアモールの方が良かったかな😂

 

ちなみに、ここのフードコートでずっと気になっていたグアム限定のケンタッキーチャロモプレートを食べました。

 

同じケンタッキーでも日本とグアムでは肉もコールスローも味が違う!!

f:id:harukyan5315:20171015101213j:image

 

…でもやっぱり、日本の方が美味しいです笑

 

グアムのコールスローは何か変な味がします。そして日本のケンタッキーの方がスパイシーです。

プレミアムアウトレットは1回行ければもう満足かな笑

 


〈グアムでおすすめのレストラン〉

 

今回のグアムで1番気に入ったレストランをご紹介。
それが「ビーチンシュリンプ」。

名前の通りエビ料理の専門店です。
夕飯時に向かったら予想外に観光客がわんさか!
店内で食べるのは諦めてテイクアウトにしました。15分くらい待ったかな。

 

注文したメニューはこんな感じ!

f:id:harukyan5315:20171015101326j:image

 f:id:harukyan5315:20171015101347j:image

頼んでないのにご飯とパンがついてきてかなりボリューミー!(パンは食べきれなかった…)

 

ほどよく異国風の、日本人の舌にも合うお味♪

エビ好きにはたまらなかった!!

とくに美味しかったのは上の写真の麺かな。

 

グアムに行ったら是非!

 


次グアムに行くなら、行ってみたいのはイパオビーチとマイクロネシアモールと今回行けなかったレストラン。
気軽に行ける南国だから、また数年後とかに行きたいと思います♪

 

ではでは。