読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子二人旅!ボルネオ島(マレーシア)旅行記③

ボルネオ旅行記③では、

・サピ島(離島第2弾)の感想
・ムンガボン川クルーズでサンセット&蛍鑑賞の感想

を伝えていきたいと思います〜

 

〈サピ島の感想〉

 

サピ島は、ボルネオ島の中で最も有名な観光地の離島です。

前日に行ったスパンガール島の雰囲気とは真逆で、観光客がわんさかいます!島自体も広いですね〜

 

本島の港からスピードボートで約15分。ついに着きました!

f:id:harukyan5315:20170304113148j:image

なんと美しいエメラルドグリーンの海…!!

桟橋の近くにはたくさんの小さい魚がいました。

 

f:id:harukyan5315:20170304113345j:image

この日は天気も良かったので、本当に海が綺麗に見えました。

f:id:harukyan5315:20170304113521j:image

桟橋の様子。

 

f:id:harukyan5315:20170304113749j:image

この後はシュノーケルをしたり、マリンスポーツをして遊びました。マリンスポーツの価格も、日本に比べると全然安いです…!

 

ちなみに、サピ島の施設に関しては、

 

トイレ→汚いです…。臭いし、便器も汚いのでお尻浮かせましたね…。

 

シャワー→水ですがあります。

 

ロッカー→ありました。(今回はツアーのガイドさんが浜辺のテーブルで荷物番をしてくれたので、使いませんでした。)

 

着替えルーム→ありますが、汚いです…。

 

こんな感じで、設備に関しては非常に残念な感じですが、あまり気にせず海を楽しむことが大事です(⌒-⌒; )

 

前日のスパンガール島ではゆったりとした時間を過ごし、サピ島では活発に過ごしました!

雰囲気の全く違う離島を経験することができて良かったです。どちらの島にもそれぞれ良いところがあります。

 

 

〈ムンガボン川クルーズでサンセット&蛍鑑賞の感想〉

 

その日の夕方からは、市街地から結構離れた場所にある(車で3.40分ほど)ムンガボン川クルーズでサンセットを見に行きました。

 

まずは、川辺の小さな食堂でディナーです。

屋外なので蚊が結構くる〜〜。虫除けスプレーがあって良かった!

f:id:harukyan5315:20170305135655j:image

このカレーが目を見開くほど美味しかったんです…。スープも美味しかったし。やっぱり現地の食事は最高。

 

その後はだんだん日が暮れてきて、現地のおじさんがボートでサンセットの見える浜まで連れていってくれました。

f:id:harukyan5315:20170305140129j:image

おお…いい感じです…!!!

 

この後一緒について来てくれた日本語ガイドさんが、たくさん写真を撮ってくれました!

ガイドさんの写真の上手さ&カメラの画質に感動…!

 

f:id:harukyan5315:20170305140227j:image

ジャンプ!!!!

f:id:harukyan5315:20170305140302j:image

かめはめ波

 

色んなポーズをとって、楽しみました〜

 

日が落ちてからは、空がこんなに紫色になって、きれいなグラデーションになるんです。私はこの瞬間が1番好きかも。

f:id:harukyan5315:20170305140440j:image

 

いや〜〜本当に綺麗でした。ありがとう!!

 

 

素敵なサンセットを楽しんだ後は、同じボートで暗〜いマングローブの中を進んでいきます。すっかり日が沈んで本当に暗く、ちょっと怖いです…。

 

だんだんと速度を遅め、マングローブの木の近くに近づいていきます。この時点で、数匹の蛍が光っているのが見えました。

 

ここでガイドさんがライトを照らすと…

たくさんの蛍がその光に応えて、光ってくれるんです。

スマホでの撮影は禁止(そもそも上手く撮れない)だったので、ガイドさんが過去に撮ったという写真を載せておきます。

f:id:harukyan5315:20170305141244j:image

まさに幻想的。自然のイルミネーションでした。

時々、数匹の蛍が光りながらボートの近くに飛んできました。小さい体なのに、ものすごく発光力があります。

面白くて不思議だったな〜〜

 

以上、ボルネオ旅行記でした。

 

 

女子二人旅!ボルネオ島(マレーシア)旅行記②

ボルネオ旅行記②は、

 

・現地の料理

・スパンガール島(離島第1弾)の感想

 

について書きたいと思います〜

 

 

〈現地の料理〉

 

無事ホテルに着き、両替も済ませ、その日はあとはご飯を食べて寝るだけ!

せっかくなら市街地でご飯を食べようか迷いましたが、ホテルのレストランも案外美味しそう…!(しかも安い…!)

ということで、ホテルのレストランで現地の味を試してみることにしました。

 

記念すべき初のマレーシア料理は…

f:id:harukyan5315:20170303213233j:image

ミー・ゴレン・ママック

 

マレーシアの焼きそばです。具材には私の大好きなエビやチキン、トマトが!

食べてみると、味はしっかりしていてほどよくスパイシー!まさに東南アジアらしい味付け!何これ!!めちゃめちゃ美味いんだが…!!!

2人で絶賛しながらいただきました。

 

2品目はこちら。

f:id:harukyan5315:20170303213629j:image

ラクサ・カリー

 

スパイシーでサラサラとしたカレースープの中に麺が入っています。具材は先ほどの焼きそばと同じく、チキンとエビが入っていて、さらに油揚げのようなものも入っていました。

これまた現地の味がする…!!さっきの焼きそばよりはパクチーのせいか少し刺激的で酸味を感じる…!!でも美味しいぞ…!!!

 

この2品を食べて、マレーシア料理は美味しいのだと確信しました。他の東南アジアの国に旅行経験がある友人も、他の国とは比べ物にならないほど美味しいと言っていました。

 

次の日の朝ごはんはビュッフェで、これまた安定の美味しさ。

f:id:harukyan5315:20170303214508j:image

いや〜〜ご飯が美味しいって幸せです!!!

 

 

マレーシア料理にパワーをいただいた後は、オプショナルで申し込んだ1つ目のツアー、「スパンガール島」へ行ってきました。

 

 

〈スパンガール島の感想〉

 

本島の港から、スピードボートで約15分。ボルネオ島はいくつか離島がありますが、どれもだいたい本島からのアクセスが良いってのもありがたいです。

暖かい気候の中、爽やかな風を感じながら進むスピードボートは本当に最高でした!!ずっと乗っていたい!!

 

ちなみに、スパンガール島はツアーを申し込んだ人しか行けない完全プライベートビーチです…!お客さんは私たちも含め7人ほどだったかな。日本人の家族もいて安心しました。

 

そしていよいよ、スパンガール島に到着しました。

f:id:harukyan5315:20170303215531j:image

おお、海&ジャングル?!

 

桟橋を渡って〜〜振り返ると〜〜

f:id:harukyan5315:20170303215930j:image

良い感じ〜〜!!!本当に全然人がいなくてゆったりとした、落ち着いた雰囲気を味わえます!

木にはブランコがあったり、ところどころにハンモックもありましたよ。

 

しばらくすると、浜辺にヤギが出現!!(驚)そこらへんの草をモリモリ食べていました。

 f:id:harukyan5315:20170303215750j:image

あとは、ネコも2匹ほどいました。現地の猫ちゃんは人懐っこくて普通に寄ってきます。とても可愛いです。

f:id:harukyan5315:20170303221853j:image

 

しばらくまったりとした時間を堪能してから、シュノーケルをしに行きました。

お魚、めっちゃいます!!大きいニモも見れました。(小さい方が可愛いな…)

 

シュノーケルを楽しんだ後は、お楽しみのランチタイム。海をバックに〜

f:id:harukyan5315:20170303220451j:image

ここの料理も本当に美味しかったです。

カレー風味のチキンやエビ料理、イカ、カリフラワーなどなど。

やっぱりここの料理はチキンとシーフードがメインなんだな〜〜大好きですわ。3回くらいお代わりしちゃいました。

 

途中で山の猿に料理を奪われるというハプニングも起きましたが…笑

あれだけ森がわんさかしていたら仕方ないですね。

 

ちなみに、この島の設備としては

 

・トイレ→綺麗とまでは行かないけどまあ大丈夫…!ちょっと数匹虫がいたりすることがあるけど…(⌒-⌒; )日本も海辺のトイレは汚いしそんなもんよね。

 

・シャワー→お湯はでないけどあります。

 

・ロッカー→あります。鍵が海風でさびてて扱いづらいけど…(⌒-⌒; )あと、中も綺麗とは言えないかな…。

 

・着替えルーム→あります。簡易的だけどちゃんと個室になっていて良かったです。

 

やはり設備に関してはあまり期待しすぎない方がOK!最低限あればありがたい!という気持ちで。

でも、次の日に行った観光客わんさかのサピ島よりは管理が行き届いていたと思います。

 

そんなに設備は気にせず、素敵な景色と自然を満喫しましょう♪

f:id:harukyan5315:20170303223919j:image

いや〜〜本当に良い島だった!

 

そして帰りはまさかのゲリラ豪雨!!行きはあんなに気持ちよかったスピードボートが地獄です…!!ボルネオは天気が変わりやすい地域です…。(夕方〜夜降ることが多い気がします。)

 

女子二人旅!ボルネオ島(マレーシア)旅行記①

卒業旅行として2/23〜2/27の5日間、マレーシアのボルネオ島に行ってきました。

結論から言いますと、海がとても綺麗でご飯も目を見開くほど美味しく、物価も安い……。最高の国だな!!と思いました。とくに、ご飯が美味しいのはかなり重要!(笑)

 

今回はこの記事で、

・なぜボルネオ島を選んだのか

・マレーシア航空やコタキナバル空港について

・宿泊したホテル

・両替と現地通貨(リンギット

 

などを伝えて行きたいと思います〜。

ボルネオ島は本来、キナバル山でラフレシアが見れたり、オラウータンを見れたりと、山や動物も楽しめる島ですが、今回は海メインの旅です!

 

 

〈なぜボルネオ島にしたのか〉

 

最初はそもそもボルネオ島って聞いたことがありませんでした…。

友人と「卒業旅行でリゾート地へ行こう!」となったものの、

 

・そんなにお金はない(航空券・宿代・オプショナル・現地で使うお金すべて込みでなるべく10万円以内に収めたい…!)

 

・飛行機の時間が長すぎるのはちょっとつらい(やっぱり気軽に行けるのは東南アジアのリゾートかな〜)

 

・周りがグアムやハワイやら王道リゾート地をエンジョイする中、あえてちょっとマイナーな国に行きたい欲←

 

そこで、HISさんにこれらを相談。そして、このわがままな私たちの要望に匹敵したのが、まさにボルネオ島でした。

条件はこんな感じ。

 

・航空券+宿泊代  5日間のツアーで約6万円

・日本から飛行機で約5時間30分〜6時間

 

これにオプショナルを2つ付け、現地で使ったお金(5日間で12000円)を合わせれば、ちょうど10万円か少しオーバーする程度で済むことが出来ました。

 

 

 

〈マレーシア航空やコタキナバル空港について〉

 

ついに成田空港から出発!

9:30発の便に乗って、日本時間15:00(現地時間14:00)にコタキナバル空港に到着。日本とマレーシアでは時差が1時間あります。過去の時間に戻る感じになるので、ちょっと得した気分(笑)

 

初めてマレーシア航空を利用しましたが、やっぱりエコノミークラスは狭いっすな…!!という感じ。

さらに、3列×3列の構造でなんか細長い…??

私たちは窓側&真ん中の席で、通路側に太めのマレーおじさんが座ったので、圧倒的存在感&トイレ気楽に行けないわ〜〜↓↓ってなりました。(でも、いい方だったので良かった)

 

ですが、飛行機には全席にモニターが設置してあって映画が見れます。しかも、その映画の品揃えがなかなかハンパない。ハリポタが全シリーズ揃っているのは感動しました…!めっちゃナメてたぜマレーシア航空…!!ごめんよ…!!(その後最新映画やハリポタを鑑賞)

 

 

気になる機内食は、

往路→フィッシュ(和食)かオムレツ(洋食)

f:id:harukyan5315:20170303171940j:image

2人で和食をチョイス。ご飯と魚がきちんと温まっていて感動。そしてこの魚がおかわりしたくなるほどめちゃめちゃ美味しかったです!!

ちなみに、左上のピンクの物体は梅しそ風味のそうめん。右下はフキ・寿司・甘い豆(語彙力)。デザートはまんじゅう。こんな感じで、ザ・和食メニューでした。

日本人ならデザートまんじゅうっしょ、って感じなのかな〜〜

 

復路→チキン(マレーシア食)かオムレツ(洋食)

f:id:harukyan5315:20170303174012j:image

私はチキンをチョイス。といっても普通に焼きそば的なもの。(深夜だったので青い照明のもとの撮影)

これもまたきちんと温まっていて、味も美味しかったです。

 

そして、ついにコタキナバル空港に到着!

f:id:harukyan5315:20170303174928j:image

規模は日本の空港よりは小さいけれど、清潔感がある!私たちが降りた時間帯は全く人がおらず、静寂の空港。こんなに静かな空港を私は見たことがないよ…!(帰りはちゃんと賑わっていました。)

 

ちなみに、税関は顔の写真撮影と指紋の読み取りがありました。ハイテクだ〜〜

 

送迎付きのプランだったので、まずはホテルへ。

 

泊まったホテルはこちら。(その日の夜撮影)

 

The PALACE Hotel   パレスホテル(スタンダードクラス)

f:id:harukyan5315:20170303175508j:image

あれ…?外装がいかにも………

ラブホ………

この文字のネオンの感じ……!

中のフロントの壁も何やらピンク(照明の色が色々変わるし)で、よりそれっぽい雰囲気が…。

私たちの中で、「今回の宿泊先=ラブホ」という式が成り立ってしまいましたね。

でも、お部屋はデザイナーズルームか?!っていうくらい清潔感がありました。お湯もすぐでるし、まあ良かった良かった!

 

 

〈両替と現地通貨〉

 

現地通貨はリンギット(RM)です。

1リンギット=30円くらいなので、例えば20RMだったら600円くらいってことになります。

紙幣はカラフルで、可愛らしい〜〜

f:id:harukyan5315:20170303184651j:image

両替は日本でやるとレートがかなり悪くなるようなので、必ず現地に着いてからやった方がいいみたいです。ベストは市街地の両替屋です。

今回、WiFiルーターを持っていなかったのでネットで両替屋の場所を調べることができず、現地の人に慣れない英語で聞き込みしながら辿り着きました…。

にしても、現地の方は皆ちゃんと英語が喋れます!!一応同じアジア人ですが……すごいな〜〜

そして、マレーシアは比較的治安がいいと聞いていましたが、実際に親切な方が多かったので安心しました。