5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記①

長期休暇にラスベガス・ロサンゼルスへ旅行に行ってきました♪


旅行場所の決め手は映画「LA LA LAND」が大好きだから。笑


撮影現場となったグリフィス天文台やハリウッドの壁画など見てみたいと思っていたので、この機会に足を運んでみることにしました。


ラスベガスはLA LA LAND関係ありませんが、トラベルコで比較的安くラスベガス2泊、ロサンゼルス3泊のプランがあったので、せっかくならラスベガスも…!と思い、そのプランを申し込むことに!


また、せっかくなのでグランドキャニオンやアンテロープキャニオン、ホースシューベントを周る大自然のツアーにも参加しました。


今回は書くことがモリモリなので、長い記事になりそうです…!

 


まず、それぞれの場所の感想を簡潔に!


・ラスベガス


☆夜の景色がとにかくゴージャスで素敵!
☆色んな国をモチーフとしたホテルがあって面白い!
☆カジノ楽しい!!


・ロサンゼルス


☆観光地がわりと沢山!もっと時間が欲しい!
☆地域によって雰囲気が全然違って、それぞれの良さがある!


・グランドキャニオン周辺


☆本当に広大すぎる景色。日本では絶対に見られない!
☆いつも写真で見ていた景色が目の前にあることに感動!


今回の旅はとにかく色々なところに足を運びたくて、かなりカツカツなハードプランを立ててしまいました。

時差の関係もあるせいか、あまり熟睡することもできず、とにかく疲れました……が、その分短い期間でさまざまな経験をすることができました。


今回の記事では


・全体の旅行プラン
・今回の旅行のコスパ
・移動時間と長時間フライト対策アイテム
・初のアメリカン航空の感想


について書きたいと思います〜

 


〈全体の旅行プラン〉


まずは、今回の大まかな旅のプラン。
こんな感じ↓


【1日目】
ラスベガスのホテルやカジノ観光

f:id:harukyan5315:20180722091446j:image


【2日目】
グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ホースシューベント弾丸ツアー

f:id:harukyan5315:20180722091713j:image


【3日目】
ラスベガスからロスに移動。
ハリウッド観光(前編)

f:id:harukyan5315:20180722091752j:image


【4日目】
ユニバーサルスタジオハリウッド
ハリウッド観光(後編)

f:id:harukyan5315:20180722091831j:image


【5日目】
サンタモニカ観光
グリフィス天文台

f:id:harukyan5315:20180722091915j:image


【6日目】
飛行機で羽田空港


【7日目】
帰国


出発前にある程度予定は立てたけれど、飛行機が遅れたりなかなか予定通りにはいかなかったな〜。


本当に旅にハプニングは付き物_(:3 」∠ )_ 


ハリウッドは時間がなくて、2日に分けて観光しました。笑


詳細は次回以降の記事で書きますね。

 


〈今回の旅行のコスパ


なるべく安くなるように頑張りましたが、やはりアメリカなのである程度の出費になりました笑


ツアー会社は「スカイクルートラベル」を利用。
あまり有名ではありませんが質問など迅速に丁寧に対応して下さり、とっても好印象( ´ ▽ ` )ノ


最初HISと悩みましたが、HISはホテル・飛行機合わせた時点で22万ほどかかったので断念しました…。
総合的に見てスカイクルートラベルを選んで良かったなと思います。

 


ではまず、出発前にあらかじめかかった金額はこちら↓


・ホテル+飛行機(空港施設使用料等すべて込)190,070円


ESTA (アメリカの渡航の際取得必須となります!)1561円


・グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ホースシューベントツアー(VELTRA)41,511円


・USHチケット 13,390円


・サンタモニカ自転車レンタル(VELTRA) 3,409円


→合計 249,941円


次に、現地でかかった金額↓


UVER(配車サービス)9164円
・メトロライン(電車賃)約1000円
・ホテルのリゾートフィー 4536円
・お土産、食費 約30000円


→合計 約44,700円


→全体の合計 294,641円


…なんとか30万円くらいで抑えることができました!!


は〜〜、また働かなくては…!

 


〈移動時間と長時間フライト対策アイテム〉


初日は、


羽田空港LAロサンゼルス国際空港
乗継
LAロサンゼルス国際空港)→ラスベガスマッカラン国際空港)


↑このような流れでした!


ロサンゼルスまでは10時間
ロサンゼルスからラスベガスまでは1時間ちょっとで着きました。
乗継の時間も含めるとトータルで14時間半くらいですかね。


時差は日本と16時間差。
初日は時間が逆戻りする形になるので何だかラッキー☆
(帰りはその分早く出発しないとですが…)


やっぱり10時間のフライトは長いですね。
私は乗り物でぐっすり寝れない体質なので、余計に( ̄▽ ̄)


今回は長時間フライトに備えて、エコノミーを少しでも快適に過ごすために、飛行機の便利アイテムを事前に購入しておきました。

あるのとないのとでは結構な差があると感じたので、実際私が購入したいくつかの商品を紹介しておきますね。(すべてamazonさんで購入!)


まずは当たり前なネックピローですが、従来の物とは少し違い、なんと空気を手動で簡単に入れられる!これは本当におすすめ!!


左の丸いぽっちの部分を押すだけで簡単に膨らみます。疲れないし衛生面も安心♪
しかもきちんと首にフィットするような形になっているので、従来の物より効果が段違い!


次に、おしりに敷くクッション。あるのとないのでは大違い。


私は2時間くらい座っているとおしりが痺れてすごく痛くなってしまうので、このクッションにはとても助けられました( ˘ω˘ )
空気を入れすぎると逆にパンパンになって固くなってしまうので、空気を入れすぎずに使うのがポイント。

 


最後に足をかけられるフットレスト


前の座席のテーブル部分にかけて使います。
ずっと同じ体勢でいるのが辛いので、これにもだいぶお世話になりました( ˘ω˘ )

 

最後に飛行機の気圧で耳が痛くなるのが心配だったのでサイレンシアを購入。

普通サイズと子供・女性用があります。私は耳の穴が小さいので子供・女性用で丁度よかったです。

 


〈初のアメリカン航空の感想〉


事前にアメリカン航空の口コミを見てみると、
良い評判もある一方、「寒すぎる」、「機内食がまずい」、「CAの対応が悪い」などの悪い評判もわりと多く不安要素満載でした。笑


とくに私は寒がりなので、10時間も凍えたら絶対に死ぬ……!と思い、ユニクロのウルトラライトダウンを持参。


実際、寒くない時と寒い時両方ありました。寒い時はウルトラライトダウンを着て丁度いい感じだったので、持ってきて良かった…!!
寒さに弱い人は必須アイテムです。


次に気になる機内食ですが、思ったよりも美味しかったです。

f:id:harukyan5315:20180722093744j:image

↑朝食にでてきたパンケーキ

f:id:harukyan5315:20180722093824j:image

↑昼食のチキンごはん


10時間フライトの中で夕食1回と朝食1回、軽食が1回でした。飲み物も「もういらないっす…!」っていうくらい結構な頻度で配られます。(「No,Thank you.」って言えば大丈夫ですが)


唯一微妙だったのはオムレツかな。卵がかたくてオムレツっていうよりただの卵焼きだった。


CAさん達もとくに気になるところはなく、口コミより全然まともじゃん!と思いました。


次の記事からラスベガスの詳細について書いて行きたいと思います♪