5泊7日 ラスベガス・ロサンゼルス旅行記②

今回の記事では、


☆人生初!配車サービス「Uber」を使ってみた!
☆ラスベガスで宿泊したホテル


について書いていきたいと思います!

 


〈☆人生初!配車サービス「Uber」を使ってみた!〉


皆さんUberはご存知ですか?


最初に行ったラスベガスでは、どのホテルにも「Uberの乗り場はこちらですよ!」という乗り場案内表記があるくらい、メジャーな交通手段になっていました。(もちろんラスベガスに限らずアメリカ全域でメジャーです。)


アメリカは広大なので、車移動が当たり前。Googleマップで見てみても、日本とは縮尺が全然違う!笑
地図上では近く見えても、実際徒歩30分だったりします。


そのため、今回の旅でこのUberは大活躍!5回ほど利用しました。


Uberのメリットは、


☆支払いがクレジットカードなので、その場で料金のやり取りをしなくていい。


☆行き先もあらかじめ設定されるので、最悪一言も喋らずに利用できる。英語分かんなくてもOK


☆あらかじめ行き先までのルートと料金も分かるので安心できる


とにかく便利だし、システム自体にデメリットだと感じる部分はないかな。

 


簡単に利用の流れとしてはこんな感じ!


Uberのアプリをダウンロード

f:id:harukyan5315:20180729105742j:image
日本にいるうちに、クレジットカード情報を入れておくとスムーズ。


②行き先を設定する

f:id:harukyan5315:20180729110137j:image
今いる場所から、行きたいところを設定。
ここで料金やルートを確認できる。
Uberは需要と供給で料金が決まるそうなので、需要が多いと料金も上がる。

エコノミーとUberXが出てくるけれど、エコノミーは相乗りになるので基本UberXでOK!


空港からだと、だいたいUberの乗り場が決まっているので、迷わないために乗り場にいる状態で呼んだ方がgoodかも。


ラスベガスのUber乗り場はちょっと分かりづらかったので、乗り場のリンク載せておきます。
https://www.uber.com/ja-JP/airports/las/


Uberを呼ぶ
いよいよ車を呼びます。だいたい平均5分くらいで来てくれます。リアルタイムで車がどこにいるかも表示されるので分かりやすい!

f:id:harukyan5315:20180729104757j:image

 

来てくれる車の色やナンバー、メーカーなどの情報もあらかじめ出てくるので、それを参考に探します。
相手を待たせてしまうと料金発生するので、スムーズに合流できるようにしましょう!
毎回どんな方が来るかドキドキ。


④車に乗せてもらう
ついに運転手の方とご対面。今回利用した方は全員皆さん良い方だった。
行き先の情報はすでに運転手さんも分かっているので、軽く確認する程度でOK!


スーツケースを持っていると、運転席から出てトランクに荷物を入れてくれます。私の15キロ以上のクソ重いスーツケースを楽々と持ち上げて下さりました。ありがとうございます。


車内はいい感じの音楽が流れています。
ルートの確認は皆さんiPhoneを車内に取り付けて行っていました。
愉快な方だと結構おしゃべりすることもあります。中学生レベルの英語で何とかコミュニケーションを頑張る。笑
ちゃんと英語話せたらすごい便利だろうなと毎回思う( ̄▽ ̄)


行き先まで連れて行ってもらい、最後は「Thank you so much!!」と感謝の気持ちを伝えてバイバイします。


⑤メールで領収証を確認
利用後、わりとすぐに登録したアドレスに領収証が送られてきます。

f:id:harukyan5315:20180729110927j:image


ルート・料金・出発時間・到着時間が確認できます。


Uberは厳しい審査を通過したドライバーさんが運転しているのに加え、口コミが命で、悪い口コミを書かれると運営側から注意されドライバーを続けられないこともあるらしい。
Uberで生計を立てている方も多いらしいので、あまり変なことはできないのかなと…。


今回はカップルで行ったから安心できる要素が多かったけれど、もし女子だけで尚且つ観光客だと狙われて何かしら問題になることも出てくるかも。利用前に実際被害に遭った人のブログも見たりしたので、利用前に一応見ておくと良いと思います。


相手も人間だから100%安心はできない!!
不安な場合は最低限、出発前に必ずルートと料金を確認しておくこと!

 


〈ラスベガスで宿泊したホテル〉


今回ラスベガスで宿泊したホテルは「Bally's(バリーズ)」というホテルです。


ラスベガスのホテルは結構色んな国をモチーフとしたホテルがあるのですが(イタリアをモチーフにしたベネチアンホテルやフランスをモチーフとしたパリスホテルなどなど!)、このホテルにはとくに何かの国をモチーフにしているわけではありません!笑


☆このホテルの良かったところ


・立地がとにかく良い
ラスベガスといえばあの噴水で有名なベラージオホテル。そのホテルに歩いて5分くらいで着きます。

f:id:harukyan5315:20180729105030j:image

他のホテルとも比較的近いので、ホテル観光をしやすいです。
パリスホテルと非常に近く、地下で繋がっています。
私の宿泊した部屋からは目の前にパリスホテルのエッフェル塔が見えて、とってもゴージャスな気分を味わえました!

f:id:harukyan5315:20180729105401j:image


・部屋が綺麗で広さもある
部屋の雰囲気はこんな感じ♪↓

f:id:harukyan5315:20180729105147j:image


f:id:harukyan5315:20180729105138j:image


f:id:harukyan5315:20180729105142j:image

 

f:id:harukyan5315:20180729105249j:image


ベッドがふかふかで良かったです。


☆このホテルの悪かったところ


・シャワーが固定シャワー

シャワーが上に取り付けられているので、洗いづらい!
しかも水量が少ないので時間がかかる。


・パリスホテルのクラブから深夜まで騒音が聞こえることも
初日は何も聞こえなかったのですが、2日目は朝の2時くらいまでクラブの騒音が聞こえました。(部屋にもよるのかな?)
今回の旅行は予定カツカツで寝る余裕はなかったので問題なかったのですが、私は静かなところでないと基本寝れないので、たぶん普通に寝ようとしてたら寝れなかったと思います。


観光メインでホテルに重きは置かないよ!っていう人におすすめのホテルです。立地がいいのは本当にありがたい。

 

お金がたまるポイントサイトモッピー